コレクションが楽しい!缶バッジの魅力

話題

缶バッジと聞いて何をイメージしますか?

上着の襟や胸元につけ、所属や階級を示すもの…もともとはそういう用途として生まれたものですが、一方でアニメのキャラクターイラストやアイドルの写真などがプリントされたものをファンがコレクションする、などホビーの一つとしても注目の集まるアイテムです。

街中で、バッグに大量の缶バッジをつけている人を見掛けて驚いたなどという経験も一度や二度はあるかもしれません。

その缶バッジ、実はシンプルなタイプのものから、ミラータイプやストラップタイプ、キーホルダータイプなどバリエーションが豊富にあります。

また、最近では自分の好きなイメージをプリントしてくれるオリジナル缶バッジ製作のサービスを利用する方も。

この記事では缶バッジの種類をご紹介をしながらその魅力に迫っていきます。

実は豊富な缶バッジの種類

缶バッジには、ただピンを通してくっつけるだけのシンプルなものの他に、ストラップタイプやキーホルダータイプ、ミラータイプなどと言った様々な種類があります。ごの段落ではそれぞれのタイプについてご紹介します。

1.缶バッジのキーホルダー

お気に入りの缶バッジを持ち歩きたいけれど服や鞄にピンを通すには抵抗がある…そんな方におすすめなのが缶バッジのキーホルダー。鍵や鞄に付けて持ち歩けるので、缶バッジの用途が広がります。

2.缶バッジのストラップ

1の応用版です。キーホルダータイプの缶バッジのチェーンは、ストラップに付け替えることも可能です。

3.缶バッジのミラー

女子にはうれしいアイテムが缶バッジのミラー、通称缶ミラー。丸く小ぶりな掌サイズなので持ち運びに便利です。

実はバリエーションに富んだ缶バッジ。では、どのようにして入手することができるのでしょうか。
次の段落では、缶バッジの購入方法についてご紹介していきます。

缶バッジの購入方法その① 既製品の購入

缶バッジのもっともシンプルな入手方法は、既製品として販売されている缶バッジの購入です。
特にデザインなどのこだわりなく缶バッジが欲しい場合は、大型の雑貨店などに行くのがおすすめです。

また、アニメや芸能などのコンテンツは缶バッジとの親和性が高く、キャラクターや芸能のイメージをプリントした缶バッジを公式グッズとして販売している場合があります。

直販店の他、大手ECサイトなどでもこういったグッズは取り扱われています。

もし好きなキャラクターや芸能人のグッズが欲しい、という場合には一度調べてみるとよいでしょう。

ただし、こういった既製品を購入する場合、前の段落でご紹介したようなストラップ型やミラー型、キーホルダー型などと言った缶バッジの種類などは限られてくる可能性が高いです。

シンプルな缶バッジをそのまま別売りのケースに入れてキーホルダーやストラップとして使用するという方法もあるので、そう言った付属グッズを購入するのもひとつです。

そこで次の段落では、自分のニーズに合ったオリジナル缶バッジの製作方法について紹介していきます。

缶バッジの購入方法その① 缶バッジ製作サービスを使う

前段落では既製品の購入についてご紹介しましたが、もう一つおすすめの購入方法が缶バッジ製作サービスの利用です。

ご自身が缶バッジにプリントしたいイメージを、データで専門業者さんに送って仕様などを選択の上で製作してもらえるサービスです。

オーダーメイドなんて高額じゃないの?と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、比較的安価に製作できます。ただし、「最低10個」など、最小のロット数が決まっている場合もあるので、そちらは事前に確認が必要です。

例えば国内最大級の缶バッジ製作サービスのセカンドプレスさんだと最低ロット10個であっても1個単価が39円で作ることが可能です。もちろん個数が増えれば増えるほどお得になります。

参考までにセカンドプレスさんの缶バッジの価格表は以下をご参照ください。

価格の一覧とサービス 国内最大級の缶バッジ製造サービス | SECONDPRESS.US®
セカンドプレスの缶バッジはオーダーメイドなのに格安。しかも300個以上で送料無料。ここでは税別表示の価格表で、簡単に計算ができます。また、お客様の色々なニーズに合わせた痒いところに手が届くオプションサービスもご紹介します。

こういったサービスを使う最大の魅力は、とにかく自由度が高いこと。キーホルダータイプ・ストラップタイプ・ミラータイプなど大枠の仕様を選べるほか、缶バッジのサイズや細かなパーツも選ぶことができます。

既製品とは異なり、自分だけのオリジナル缶バッジを作ることができます。次の段落では、こういった缶バッジ専門の業者さんが提供する、より細かな缶バッジのバリエーションについてご紹介していきます。

オリジナル缶バッジのバリエーション

オリジナル缶バッジのバリエーションは、仕様からプリント方法に至るまでバリエーションに富んでいます。

この段落では、具体的にどういう部分を指定できるのかをご紹介してきます。

・缶バッジのサイズと形状

丸以外にも、楕円や正方形、長方形や角丸タイプの四角形などから選ぶことができます。

・裏面

ピンの部分を、通常のフックピンの他、安全ピンやクリップに変えることができます。業者さんによっては、スタンドやマグネットを裏面にあしらうこともしているようです。

・プリント

プリントに関しても、ノーマルタイプの他、マットな加工をほどこしたり、布地に印刷をしたり、ホログラム仕様にすることが可能です。

もちろん、ご紹介したキーホルダーや、ストラップ、ミラータイプなども選択することができます。
何パターンもある組み合わせの中から自分のだけのオリジナル缶バッジを製作できます。
※細かなプランは業者さんにより異なりますのでご注意ください。

次の段落では、この魅力的な缶バッジ製作サービスがどのように利用されているかご紹介していきます。

企業のノベルティとしても!幅広く利用される缶バッジ製作サービス

個人の方がホビーの一環でオリジナル缶バッジを作るのはもちろんのこと、缶バッジの製作サービスは以下のような場合にも多く利用されています。

企業のノベルティグッズとして

企業の担当者さんにとってお客様やお取引先にお渡しするノベルティグッズは毎度悩みの種。
そんな時の選択肢として、企業のロゴやキャラクター入りの缶バッジは重宝されます。ミラーやマグネットなど装飾以外に使える仕様にしておけば、普段使いしてもらう中で自社の宣伝にもなります。

スポーツ観戦などの応援用に

実はニーズが高いのがサッカーなどの観戦時。
国旗などをモチーフした缶バッジを製作して仲間内でつければ、ユニフォームを着るのと同様に応援の気持ちが高まります。

イベントなどの記念品として

日付とイベント名などをセットでプリントすれば、主催者から来場者への感謝を込めた記念品になります。

お店などの販促物として

ティッシュやうちわなどの販促物はよくありますが、缶バッジはあまりないので新鮮です。

上記以外にも、オリジナル缶バッジは様々な用途で利用することができます。
コストパフォーマンスが高いのも魅力の一つです。

ホビーからお仕事まで。様々な場面で使用される缶バッジ

いかがでしたか?こちらの記事では缶バッジの概要・種類・購入方法、製作サービスの概要とメリットについてご紹介してきました。以下にもう一度まとめます。

・缶バッジの種類にはシンプルなピンタイプの他、キーホルダー、ストラップ、ミラーなど様々なバリエーションがある。
・入手については市販品の他、缶バッジの製作サービスを利用するという方法も。
・缶バッジの製作サービスにおまかせすると、形状やサイズ、ピンやプリントなど細かな仕様を指定でき、オリジナル缶バッジを作成することができる。
・個人のホビーだけではなく、企業のノベルティやイベント記念品などとしても有用。
・コストパフォーマンスが高く、オリジナリティがあるのでこれからも需要は続くことが予想される。
※缶バッジ製作を依頼する際、最小のロット数や仕様のバリエーションは業者様により異なります。

また春先や冬場、花粉症や鼻炎の方が咳き込んだり鼻をかんだりすることで風邪と勘違いされてしまうなどのトラブルを避けるのにも缶バッジは有効です。

ホビーからお仕事、意思の伝達など多岐に渡って利用される缶バッジ。興味があれば、あなたも自分だけのオリジナル缶バッジを作ってみてもいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました